Pegasus Club サイトマップ
お問い合わせはこちら
 
  JRCレポート
ペガサスクラブ加盟企業に在籍する方限定販売の書籍です

セミナーの講義速記録をまとめた資料で、セミナーの予習と復習、
さらに知識を深めるための研究資料です
ペガサスクラブ加盟企業に在籍する方で
JRCレポートの申込用紙をご希望の方は
日本リテイリングセンター販売係まで
お問い合わせください
 
No.153
業務・作業システム改革
チェーンストア産業化の最大の壁である、低労働生産性と、不完全作業の横行。チェーンストア組織が潤沢な成長資源を確保するには、これらの克服対策が欠かせない。しかし、多くの企業が取り組みながら、成果が得にくいのが、業務作業システム改革とされる。それは何故か。毎年人気の実務セミナーの中心講義から、チェーンストアのあるべき方と改革のための用語の定義、調査手法とまとめ方、プロジェクトの進め方を説明。
No.152
売場と商品の基礎
若手への、現場では教えられない理論教育の最大テーマは、良し悪しの尺度と、それを表す言葉を身につけること。そのうち、とくに重要な「売場と商品」に関する内容を解説する同名セミナーの講義録(一部抜粋)。チェーンストアの品質、品ぞろえの豊富さ、大衆(マス)といった基礎概念を正しく学ぶ。
No.151
教育システム構築
スペシャリストを大量育成しなければ、チェーンストアになれない。では、どうやって?要員計画の考え方と、教育カリキュラムの条件、評価制度、研修プログラムの内容までを説明。ここで失敗はしていられない。
No.149
チェーンストアの組織づくり
組織づくりには、資産の拡大と組織管理のしくみをつくるという、2つの面がある。ここで扱うのは、組織管理、いわば人材をどうやって増やすかと、どう活かすかの2つを対象とするノウハウ。組織論の原則と、チェーンストアらしいスペシャリストによる分業のしくみ、役割分担の仕方を解説する本書は、すべての幹部とその周囲の人々に、必ず読んでいただきたい。
No.146
チェーンストアの数表分析手法
科学的管理の前提は、経営効率を示す数表である。しかし流通業では幹部のほとんどが数値でなく、印象でモノを言うことが多い。それは数表を読みとる方法の原則を知らないためである。中堅以上の人は、ひとり残らず数表を分析し、それに基づいた改善案と改革案を提起できなけれならない。数字に弱いと思い込んでいる中堅に、数表を改善へと活用する方法について判りやすく説明している。
No.137
ニューフォーマット〈DS・VS〉開発対策
企業の成長は新しいフォーマット=時代に乗って疾駆する“乗り物”を、いかに手に入れることができるかに
かかっている。そこで、いま我々が研究すべきテーマは、米国の「ディスカウント・ストア」と、
「バラエティ・ストア」の商品と業態と、それらが人々に提供する豊かさである。
米国チェーンの詳細な分析とともに、組織変革のための経験法則を解説。